チャコの種子島日記

波乗り移住して11年目、種子島での日々の生活を綴っています。

トレーニングレディース1鳥がさえずり 過ごしやすい気温で天候も安定し 春爛漫の種子島です。

これからドンドン気温は上がり 服装が薄着になり 肌の露出が多くなってきて 気になり出すのはやっぱりそのボディー。

年を重ね 緩みだした私の体の気になる部分は 半袖になり冬の間隠れていた二の腕(上腕三頭筋)と 首元の開いた服が多くなり なんだかいつの間についたのか肩から胸元にかけたムッチリ感・・・(左の写真 もちろん私ではありませんよぉ(笑))

トレーニングはずーと続けていましたが 年をとるほどにやはり代謝は落ちていくようで 動かしにくい部分はまだまだ無駄なお肉がプルプルしております。

よーく「筋トレするとムキムキになる」なんて言われるけど そんな簡単にムキムキなんかにはならないのですよ~
学生時代から「体育命!」の私で 筋肉量は多い方だと思うのですが 今までの筋量を維持・向上をさせるのはやはりトレーニングを続けるしかないのです。

また筋肉はいくつになってもつけることができ 遅いということはないのです。
しかし筋肉は頑張ってつけても 少しでもさぼると すぐ落ちてしまいます。
筋肉とは つけにくく・落ちやすい まことに取りくみがいのあるものなのです。

目を引く女性らしいメリハリボディを手にするためには 緩んだお肉を引き上げる筋肉が必要です。
また筋肉をつけることによって基礎代謝量(ジーとしていても使われるエネルギー量)が上がり 無駄な脂肪も燃焼しやすい体になっていきます。

今や海外のトップモデルも筋トレは当たり前の時代です。
美尻のトップモデル目指し 夏に向け トレーニング始めませんか?

真央ちゃん3やっと春らしい 柔らかく暖かな日差しとなった種子島です。

えーと今日の写真。つい先日 惜しまれつつ引退表明をした浅田真央選手です。
引退発表後 ここ数日 TVで特番などもよく放送され その関心度の高さは真央ちゃんの人気を表したものだと思います。

私も真央ちゃんファンの1人なのですが この機会に彼女のスケーティングを改めて見てみると なんか彼女の滑りはすごいんです!
真央ちゃんのスケーティングは 見ているだけなのに (単に私が年取ったせいで涙もろくなっただけなのか!?) 感動して涙が出てきてしまうのです。

真央ちゃんの滑りは いつも凛として でも包み込むような優しさがあり なんというか ひとりよがりでない(観客の思いを汲み取り表す)表現力を感じます。
大観衆の中 あの広い氷上をたった一人で滑るということは ある部分ナルシストにならなきゃいけないところもあるはずなのに 彼女の滑りは 自分にそして観客に そして審査員に媚びを感じない独特な雰囲気の演技だと思うのです。
だから とても美しい! 芸術に近いものを感じます。

芸人の千原ジュニアさんが 真央ちゃんとずーとライバルだった韓国のキム・ヨナ選手と比較して 「キム・ヨナは最強 浅田真央は最高」と言ってみえましたが 本当 その通りだと思います。

人生後半戦に突入した私ですが 自分よりずーーーと年下の真央ちゃんのスケーティングから たくさんのことを教わりました。
真央ちゃん ありがとうです! その媚びない美しさを手にしたあなたは これからもより輝きを増すことができると思います。
これからの真央ちゃんを楽しみにしています。

_SX342_BO1,204,203,200_4/5というのに桜の開花していない鹿児島です。
なんでも今年の鹿児島は 冬の平均気温は高めだったのですが 3月に入ってからの気温が低めで また日照時間も少なめで 平年の1週間も遅い開花予想となっています。
そこまできてる春になかなか会えない・・・そんな鹿児島種子島です。

さて 今日 ご紹介する本は 2/3の記事で紹介したSHOUGOくんが島を離れる際 「これ読んでみてください」とジムに置いていってくれた 「筋トレが最強のソリューション(解決)である」です。

中身はとても興味深くおもしろいのですが よくある「筋トレ」本ではなく 筋トレの具体的なワークアウト方法には全くふれず 筋トレの精神論というか思考論(筋トレと どう向き合い どうつきあっていきべきか)が わかりやすく・親しみやすく書かれています。

表紙の裏には 「世の中の99%の問題は 筋トレとプロテインで解決します。本当です!」 の文字がバーンと書かれています。
本当 こんなに世の中便利になったのに世の人々の悩みはつきず かえって精神的に弱ってしまう人の数は増加傾向・・・
やはり体と心は密接かつ 一つのもので どちらかが弱るとどちらかを弱らせてしまう。
自分を守り高めるのは自分の肉体!それが自信につながり 心もついてくる!という感じで 普段から筋トレをしない人 今まで筋トレが続かなった人にも共感を持ち モチベーションアップになるおもしろい本でした。

あくまでも この本の著者は「筋トレは気持ちが良くて楽しいもの!」という観念で日々筋トレをし 続けてみえます。
筋トレは(辛いもの・耐えるもの)と思いがちなあなた! ぜひ この本読んでみてください。
(「筋トレしたって何も解決しねーよ!」と試そうともしない人間と「訳わからんけどとりあえず筋トレしてみるか!」と試してみる人間には大きな差が生まれる。)「筋トレが最強のソリューションである」より

yjimageL90M7QZR明後日はもう4月というのに 今年は気温も低めで天候もイマイチで 春らしさを感じられない種子島です。

”春”4月と言えば 新たな旅立ち・出発の時で その反面 3月下旬は別れの時となります。

離島 種子島はこの時期 島を後にされる方々を見送る姿が港(西之表港)で飛行場(種子島空港)で見られます。

日常生活でまた公立学校等で様々にお世話になった鹿児島県公務員(教員・警察官・役所関係職員の方々・・・)の皆さんは 離島の多い鹿児島県では 大体 1回以上は離島勤務が課せられるようで 3~5年 様々な島に赴任されます。
ここ種子島は県本土より比較的近く 高速船で1時間半という利便もあり 公務員の方々には人気の離島勤務先なんだそうです。
また この春 島の高校を卒業した方々も進学や就職で島を離れる方も多いです。

我GYM BOOからも寂しいお別れをする方が何名かみえました。
警察官のHさんは CAFE&GYM BOO時代からの会員さんで ご家族を愛し 私達の島の暮らしを守り そして島民を理解し 島での生活をとても楽しんでみえました。
主婦のMさんは 大好きなバトミントンをいくつになっても楽しめるようにと BOOにて筋トレを始められ メキメキと力もつけ その上 体形まで整えられアンチエイジングも手に入れてみえました。
そしてBOOのアイドル!!??だったRくん。なんとか!?無事に島の高校を卒業し 鹿児島市内に就職が決まり 昨日 島を旅立っていきました。

体を整え・鍛える場所であるBOOですが 体だけでなく気持ちや心とのふれあいもさせていただけたら嬉しいなぁといつも思っています。
残念ながら お別れすることになった皆さんとも ご一緒できた時間を大切に思い これからもお互いに切磋琢磨していけたら幸せだなぁ~と思っております。

少し距離は離れてしまいますがお体大切に・・・ 
益々のご活躍 島よりお祈りいたします!
ありがとうございました✨

DSC_0028なかなかポカポカ春らしい気候にならないですね~ 
皆さん いかがお過ごしですか?
私は 季節の変わり目でか?ババー(年寄)病か? 先週から顔に帯状疱疹ができ 痛みと戦う日々となっておりました。
体調を崩しやすい時期です。皆さんもご注意ください。

さて 本日はBOOの輝く新星!Sくんをご紹介します。
Sくん 神奈川県は横浜出身の20才!
1月の中旬より種子島に来てみえました。
「なぜ種子島に?」ですよね?

1490236337658見よ!この太もも!! そうなんです!Sくんは将来 競輪選手を目指す競輪学校受験生なのです。
お父さん・お兄さんも競輪選手のSくん。厳しい世界と知りつつも 自然と競輪の道を志したようです。
種子島のアップダウンのある道・信号のない道・風光明媚で空気がきれいな道は競輪の練習にはピッタリだったようで 島をとても気に入ってくださったようです。

島に来られてから しばらくしてGYM BOOの存在を知っていただいたようで 2月の初めからBOOに来ていただいていました。
当店オーナーは愛知にいた頃から GYMにて競輪選手のパーソナルトレーニングもさせていただいており 選手向けのトレーニングメニューもバッチリ!だったので SくんもGYM BOOをとても気に入ってくださいました。

LINE_P20170323_112829505島での練習は3月の中旬まで。 島での生活・競輪のトレーニングは Sくんにとって大満足だったようで 「種子島はとても良い所でした!とても楽しかったです!!」っと語って 3/14島を後にされました。

何事にもまじめに取り組み 力を出し切ろうとする その姿はBOOのメンバーにも刺激になったようです。

Sくんー10月の競輪学校受験合格!を目指し頑張ってください!!! 
遠い島より 「合格しました!」の言葉を楽しみに待ってます!

yjimageX30Y26CSどうなっているの?この寒さ・・・
初春のはずの3月なのに 冬型の西高東低の気圧配置に覆われた日本列島。
昨日は南国種子島にもまた霰が降り 今日も厳しい寒さとなっています。


さて本日のタイトル「柔軟性と血管年齢」。
結論を申しますと 「体が柔らかい(柔軟性がある)人は 血管年齢が若い!」ということであります。

血管も伸縮性のある体内組織で 関節の可動範囲が広く 広範囲に筋肉を動かせる人の血管は それだけ伸び縮みし 柔らかくスムーズに動き 血流を良くしてくれます。
血液の流れが良いということは おのずと 様々な病気の予防にも繋がり また体内の老廃物の運搬も効率よく行ってくれアンチエイジングにも繋がる訳です。

また体が柔らかいと体の動きも優雅で柔和なイメージを与え その姿・見た目も若さをイメージさせてくれます。

柔軟性はストレッチ運動しか得られないと思われがちですが なんと!ウエイトトレーニングも体をストレッチさせてくれているのですよ。
負荷(おもり)によって普段より より筋肉を伸ばし関節の可動範囲を広げてくれるのです。

内側からのアンチエイジング。 今春から始めませんか?

このページのトップヘ