チャコの種子島日記

波乗り移住して12年目、種子島での日々の生活を綴っています。

2007年01月

1月も今日で終わり・・・ 寒さは まだまだ続きそうですが 皆さん 風邪など引いていませんか?

さて 今日のタイトルは 海怜の学校の宿題の題です。
海怜の担任の先生は 毎日書く 日誌に題を与え その題について具体的に文章を書くという学習をさせてくださってます。
ちなみに 今日の題は 母として 関心があったので 読ませてもらいました。

「 今 しやわせ(しあわせ)なこと
わたしが いま いちばん しやわせなことわ(は) かぞくがいることと じぶんがいきていることと たんにんの先生が くろき先生だったことです。 」

海怜は あまり本を読まないので どうも文章を書くのが 苦手な子なのですが この日誌には 母としてなんだか感激しました。
シンプルだけど 大切な事を理解してくれているようで(また親バカ?) とても嬉しかったです。
「じぶんがいきていること・・・」 そうですよね。 今 生きている事に幸せを感じ 精一杯 今を楽しまなくては・・・ 子供から教えられたように思います。
そして 最後には チャッカリ先生へのメッセージも入れ(担任の黒木先生は 男の 背の高い まだ20代の若い先生ですがいつも生徒の事を思ってくださる いい先生です。) さすが O型!っという感じです。

dscf1743.jpg
ちなみに 私の 「今 幸せなこと」 は いっぱいあるけど スヤスヤ眠る 海怜の寝顔を見れる事かなぁ~

原田家の住む 南種子町は 大きな産業もなく めぼしい観光スポットもないため 普段は静かな どちらかというと寂しい町です。
しかし ロケットの打ち上げが近くなると 町の人口が俄かに増え 活気付き始めます。
ロケット関係の お仕事の方が 本土からゾクゾクとみえ 町の宿泊施設や飲食店も賑やかになります。
今度の打ち上げは 2月15日なので 町の旅館は ロケット関係の方々で いっぱいです。
最近 そんな忙しい期間 私は旅館で 臨時のパートに行っています。
午前と午後の3時間づつ 調理の補助の仕事です。
午前中は ロケット関係の方の お弁当作りとその配達です。
配達の時 今回 初めてロケットの発射台近くまでいったので その写真を撮ってきました。

dscf1736.jpg




こんなに綺麗な海のすぐそばに施設はあります。




dscf1738.jpg



ロケットの打ち上げ台や 主要施設が集まっています。 よくわからないのですが ハイテクな設備が満載なのでしょう・・・





打ち上げ期間だけ 島にみえる方も多いと思いますが サーフィンや釣りが趣味の方は 結構いい思いをされているのでは・・・? などと思ってしまう私でした。

dscf1730.jpg
種子島に来て もうすぐ1年になります。
月日が経つのは 早い・・・

今日は 1年暮らした我が家を 紹介します。
種子島の我が家は 島の南 南種子町にあります。
町営住宅なのですが 一戸建ての集合住宅になっており 住み心地は 快適です。 (入るには かなり競争率が高く 原田家も14~5倍の抽選を当て 入居しました。 ちなみに 当ててくれたのは ウッチーです。)


dscf1732.jpg
家のすぐそばには 温泉もあり 寒い日などは よく 利用させてもらっています。

家は 山の上にあり 風の強い日などは 2F建ての我が家はよく揺れています。 島は やはり遮るものがないので 風が強いです・・・



そんな 種子島の我が家へ 皆さん 遊びに来てね!

皆さん 今朝のワイドショー 見ました?
そうなんです! あの 昨年 8度目のワールドチャンピオンに輝いた プロサーファーの Kelly Slater(ケリー スレーター)が 出ていたのです。

なんでも ケリーは今 ハリウッド女優のキャメロン ディアスと つきあっているらしく スクープされていました。 キャメロン ディアスも波乗りするらしく 映像は ハワイのオアフ島からでした。

最近は 芸能界の方々も 波乗りする人が増え 海に関心を持って 環境問題にも取り組む方も出てきて それは これからの地球環境を思うと 一般の方々へ いい影響を及ぼすのではないかと そんな事まで考えてしまった チャコバーでした・・・

海に入っていると 最近の温暖化を ヒシヒシと感じます。 
あんなに広かったビーチが すごく狭くなってきたり 水の量が増えているのか 波が割れにくくなってきていたり 水の透明度が悪くなってきていたり・・・
影響力をたくさん持つ 著名な方々が 海に接する機会が増えるといいなぁ~なんて思いました。

dscf1728.jpg

昨日は 1日 雨の種子島でしたが 今日は 久々のピーカン太陽で 暖かい日となりました。

さて 今日の写真ですが オーナーが器用な人だというのは 皆さんご承知だと思いますが 最近は 島の皆に頼まれ よく臨時美容師さんになります。

私事ですが 種子島に移住する際 心配な事が1つだけあったのです。 それは くせっ毛の私の髪を 今まではうまく くせを生かしつつ 切ってくださっていた杉下さん(去年 奥様と島にトリップに来てくださった 表参道にお店を持つカリスマ美容師さんです。)に 髪を切ってもらえない事でした。
もちろん 島にも美容院はあるのですが ひどいクセのある私は心配でした。

しかし そんな私の髪も そして娘の海怜の髪も オーナーがじょうずに切ってくれるのです。
そんな 事情を知り 島の皆が オーナーに散発を頼みに来ます。
オーナーが 手にしているハサミは 杉下さんにいただいた(オーナーの腕は 杉下さんの お墨付です!?) プロ使用のハサミです。 首にビニール袋を巻いて チョキチョキです。

本当にオーナーは器用な人です拍手

このページのトップヘ