チャコの種子島日記

波乗り移住して12年目、種子島での日々の生活を綴っています。

2007年02月

dscf1802.jpg
青く 晴れ渡った今日 15日から延期になっていた ロケットの打ち上げが行われました。

延期に次ぐ 延期で 今日も心配された打ち上げでしたが PM 1.41 に無事 轟音と共に ロケットが打ち上げられました。

今回のロケットは 軍事用の衛星だったらしく 警備が厳重でした。
海には 普段は見かけない大きな船が・・・ 空には ヘリコプターが何機か・・・
でも 無事 成功し 町中がホッとしました。

dscf1805.jpg







打ち上げられたロケットは 数秒で 空に消えていきました。

今回で2回目の 打ち上げ見学でしたが その音と ロケットが消えてゆくスピードは圧巻でした。

でも この のどかな島に ハイテクの先端のロケットが打ち上がるというのは いつ見ても 不思議な感じです。

今日は 天気は曇りで日は差さず 寒いはずなのですが 南の風が吹き 過ごしやすい1日でした。

dscf1794.jpg

11月のブログに 紹介したように ここ種子島は 夏の花 ハイビスカスが 秋どころか 真冬の2月でも咲き 結局 1年中 咲いているのでした。

写真は今日の午前中 道路脇に咲いていた ハイビスカス達です。






dscf1798.jpgそして 田んぼでは 水が張られ もう田植えの準備が始まりました。

種子島は 日本一早い 新米出荷所らしいです。

朝などは ウグイスの「ホー ホケキョー」の声も聞こえてきます。

春は もうすぐそこなのだなぁ~ と肌で・目で・耳で感じる 島の自然です。

寒さもあと少し・・・ 過ごしやすい季節 春を楽しみに待ちながら 春探しをしていきたいと思っています。

昨日 今日と春のような暖かさの種子島です。

そんな小春日和な今日は なんと!ロブの23回目の誕生日でした。
オーストラリアから 帰ってきて 1ヶ月・・・ 
少し 大人?になった ロブの帰国後初の種子島でのショットを 紹介しまぁ~す。

cnv0001_0001.jpg

cnv0001_0002.jpg


どうですか?皆さん・・・ ロブのオーストラリアでの成果 みえますか?
本人はえらく謙遜していて 「まだまだ 全然ダメです・・・」 なんて ビデオをオーナーと見て言っておりましたが・・・ でも 素人の私からみても 技術的な事はよくわかりませんが 波乗りに対しての熱さとか 人間的な器の大きさとか 随分 変わってきたな~なんて(ちょっと 褒めすぎ?)感じてます。

まだまだ 23才! 人生はこれからです! 好きな事に熱中して いろんな人や出来事にたくさんあって たくましく生きていって欲しいと まるで母親のような気持ちになったチャコバーでした。

ロブ お誕生日 おめでとう!!! ロブの23才が 思い出多き 1年になるよう祈っているよキラキラ

dscf1790.jpg
昨日から すっきりしない天気の種子島です。

ここ数日 波はサイズをキープしていたのですが 風やうねりの向きが合わず イマイチの日々でしたが 今日はセット 腹・胸のオフショアで まずまずの波でした。

久しぶりに私も今日はお休みだったので ビデオを手に海に向かいました。

dscf1784.jpg





こんなにいい波なのに 入っているのは ロブとオーナーだけ・・・ 波 余ってました・・・

ビデオ撮りましたので また編集でき次第 紹介しまぁ~す! 待っててネドキドキ小

dscf1783.jpg2/12~より 3回目の来島になります 歯科医 インコちゃんが 島にトリップに来てくださいました。
いつもは かわいい奥様・お子さんと一緒なのですが 今回は ちょっと淋しい お1人での トリップです。

あいにく 12.13日は 波はスモールコンディションで充分サーフィンを楽しむ事ができませんでしたが 昨日・今日は サイズアップ! 2日間のウップンをはらすような波に インコちゃん ゲットに苦労しながら 島の波を堪能されたようでした。

去年から 3~4ヶ月に1度くらいでのペースで 来島してくださっているインコちゃんですが 「週1の伊良湖での波乗りだけだと 3ヶ月くらいで ストレス溜まってきちゃうんです・・・ 種子島に来たくなっちゃうんですよね・・・」なんて嬉しいお言葉をくださいました。

ストレス溜めないように また3ヶ月後には 島にきてくださいね!
今度 おみえになる頃は もっと暖かく 過ごしやすい時期だと思います。

今度は また ミキちゃん(奥様) ハナちゃん(その頃は幼稚園生)と ご一緒に! お待ちしています!!!

このページのトップヘ