チャコの種子島日記

波乗り移住して12年目、種子島での日々の生活を綴っています。

2007年11月

dscf2571.jpg小学4年になる海怜。
授業も6限目まである日が増え その上 今年から金管バンドも始めたため 毎日 大忙しの日々を送っています。

金管が終わって 家に帰ってくると6時すぎ・・・
ご飯もソコソコにして 早速 宿題にとりかかります。

大体 毎日 漢字の書き取りと 算数のプリント そして日記が主な宿題です。

私達に似て 体を動かすことは得意だけど 勉強はチト苦手な彼女・・・ 特に算数は 計算問題はいいのだけれど ちょっと複雑な図形の問題や 文章問題になるとお手上げ状態になってしまいます。

そんな海怜と一緒に宿題にとりくんだ先日 私 また海怜を泣かせてしまいました。 彼女 ちょっと複雑な問題になると 頭から 「わからなぁ~い」 っという態度で 少しでも考えようとしないというか努力しようとしないのですよね・・・

写真は その時のプリントなのですが ちょっと変わった図形の面積をもとめる問題です。
わからない事を 自分で解決しようとしない態度に私 キレ 海怜に雷落としてしまいました。

話少しズレルのですが 先日 オーストラリアに留学中の友達(40代主婦 2人のかわいいお嬢さんのママです。)と話していた時 「日本の教育は 自己主張をしない教育で 外国にでるとその違いに苦労する・・・」 といっていたのを思い出しました。

全然違うかも知れないけど 海怜達をみていると 与えられたものはやろうとするしやれるけれど そこからもう一歩踏み出そうというか 考えようとしないような気がします。

こんなに日々の生活が便利になり 楽になってきたのだから しょうがないかもしれないけれど 自分の楽しみや生き方を 自分で決めていって欲しいと思う私としては ちょっとこだわりたい問題なのでした。

たかが宿題でそんなに考えなくてもいいのに 律儀なA型は こだわってしまうのでした。
海怜 あんなに怒って ごめん・・・ 

dscf2570.jpg

アッ!っという間に 夏が過ぎ 秋も終わろうとしています。

ここ数日 高気圧に支配され 波が上がらず イマイチ状態の島でしたが またまたなのですが お客さん(玉井さん&遠藤さん)が帰られた次の日から フィリピンあたりにいる台風23号のウネリが届き 今日は胸くらいにまで上がってきたようです。

写真は 一昨日の東面のポイントですが 波 小さかったです。 撮ったのは もう日が沈もうとする PM4・00くらいだったのですが 海面に西日があたり 水面がキラキラ光り とても綺麗だったのでカメラに収めたものです。
あとで 気がついたのですが 岸辺にはススキがたくさん・・・
日中の暖かさにごまかされ 少し忘れかけていたのですが もう 季節は秋・・ イイエ。 秋も終わろうとして 冬が間近なのですよね・・・

日本の南に位置する種子島ですが これからは寒さも厳しくなってきます。(厳しいといっても 本土に比べれば かわいいものですけどね・・・)
島特有の北西の風が強く吹きつけ 乾燥した日が続くと思われます。

サーファーにとっては 寒さと波の小ささに苦労する季節となってきますが 風邪などひかないよう注意しながら 冬の波乗りも楽しんでいきましょうね!

dscf2542.jpg11月もあと一週間・・・ そして来月は師走・・・ 
あっ!っという間に 1年が過ぎようとしています。

今年もたくさん ここ種子島にサーフトリップをしに 「武海」の皆さんが来てくださいました。

そして 今日は多くの方が来島の際 お世話になった 民宿「しまさき」さんの女将さん(美智子さん)が手作りでやってみえる 「ヘンプアクセサリー」のご紹介をしたいと思います。

美智子さんは お忙しいお仕事の合間 少し手のあくお昼の時間 趣味で始められたヘンプ(麻)で作る いろいろな小物類を 民宿のエントランスで販売してみえます。

毎日 お仕事だけでも大変だと思うのですが 美智子さんいわく 「これが息抜きになるのよ。」と いつもの明るい笑顔で言ってみえました。

dscf2544.jpg


最近は 手作りガラス玉まで始められ 圧巻です!

どの品も 美智子さんらしい 繊細で暖かみのある品で とてもかわいくって素敵ですよ!
もちろん 私の携帯のストラップは 美智子さんのハンドメイドです!

一つ ¥150~ くらいからで お値段も手頃。
島へお越しの節は 皆さん お土産にいかがですか?

dscf2568.jpg先週くらいから ここ南国 種子島も急に寒くなり 日が落ちると上着が必要となってまいりました。

そんな 島に 玉井さんと遠藤さんが来てくださいました。
玉井さんは 「武海」が閉店し 私達が種子島に移住したことも最近知られたようで 約3年くらいぶりの 再会でした。

お二人は会社も同じの’波乗り仲間’の間柄のようで 前はよく 「武海」オリジナルスケボー 「神」で練習されていたようですが ご家庭のある今 なかなかそのお時間もとれないようで 今日 波乗りを終えたあと 「スケボーも練習しないとダメですね」 と言ってみえました。

暖かさを求めて種子島におみえになったのに この寒さ・・・
でも 海の中はまだまだ温かく 伊良湖よりは動きやすかったのでは?  

滞在予定は 2泊3日の22日まで・・・
初めての種子島トリップ。 
島の波を 空を 空気を 人を 雰囲気を 焼酎を?!・・・
たくさん感じ 楽しんでいってください!

dscf2566.jpg久しぶりにドンヨリ厚い雲に覆われた 曇り空の種子島です。
日が差さないので 気温はやや低めなのですが 海の水温はまだまだ温く 波乗りしている間は 海の中の方が温かいのです。

さて 今日のタイトル 「島のリラックマな生活」 ですが 皆さん 「リラックマ」 ご存知ですか?
今 ウチの海怜が一番のお気に入りのキャラクターなのですが ヨウは 「リラックスしたクマ」 なのです。

癒し系のユッタリした風貌と たまに載ってるコメントがいかにも(ゆるり)としていて 私もお気に入りなのです・・・

島に来て 1年8ヶ月・・・ 最近の私は「リラックマ」状態にハマリつつあります。(前から めんどくさがりのいい加減人間でしたが・・・)

島に来たばかりの頃は 別にそんな大した用もないのに なぜか毎日 「何かやらなくっちゃ・・・ あれもこれも・・・」と1人 アクセクしていました。
そんなある日 オーナーから 「せっかく ゆったりと暮らすためにここにきたのに 忙しがるのやめて!」といわれました。
そうなんですよね。 「忙しがって」 っていたのです。

愛知にいた頃は もちろん便利な生活の中にいて もっと時間があったはずなのに 便利さに振り回され かえって意味もなくアクセクしてたように思います。

もちろん 島にいてもやる事はたくさんありますよ!
でも その考え方をちょっと変えたほうがいいなぁ~と思うようになりました。
海でボッ~と景色を眺めたり 風や季節の変化を感じたり 空を見上げたり・・・

だから 写真の言葉のように 「今日できることは明日もできますよ・・・ だから今日はねちゃいましょう・・・」 って一日を終えてもいいかなぁ~なんて・・・思う 今日この頃です。

このページのトップヘ