チャコの種子島日記

波乗り移住して12年目、種子島での日々の生活を綴っています。

2010年06月

DSCF0464’梅雨の晴れ間’ というほど いいお天気の1日ではなかったのですが たまにドンヨリ曇り空の隙間から 青い空が覗き 明るい日差しを何日かぶりに見ることができました。

今年の島の梅雨は 激しく・長く・絶え間がないので 耐え難い梅雨となっています・・・

さぁて そんな梅雨時期の一昨日 島のお友達(Nリン)と 隣町まで ’ふらっと’ おでかけしてきました。

DSCF0465
第1の目的は 島のお友達ご夫婦が最近オープンされた お店に伺うこと。
Mご夫婦(←写真)がされている dining ふらっと波平さん(リンクできます。)は 気軽に寄れる雰囲気の素敵な居酒屋さんです。

お店の名前の ’ふらっと・・・’は ふらっと気軽に寄れる という意味?
はたまた 波の ’フラット’ をかけたの?

お聞きするの忘れたのですが とにかく 皆で楽しい一時を過ごさせていただきました。
(奥様 M子ちゃん HP上でブログもされてますので ぜひ 覗いてみてください。)

それぞれ 波乗りが大好きで 島に移住され 島で知り合い 一緒になられたお2人・・・
つい4ヶ月前には 第2子を授かったばかりです。
かわゆ~い2人のお子さんのためにも これからもガンバ!です!!

DSCF0452何日ぶりでしょう? 
雲の切れ間から 少しだけ太陽を見る事ができた種子島です。

もう 本当に雨ばかりで 地元の方に聞いても 「こんなにひどい降りと 雨続きは初めて・・・ 畳にカビまではえるし・・・ アバヤ~(種子島弁で 大変だぁ・びっくりした なんて時に使います。)」 なんて言ってみえました。

前の記事にも書きましたが こんなに雨続きの湿度100%の日々は 天然パーマの私の髪は まったくいうことをきいてくれず あっちむいたり こっちむいたり・・・

そんな私の後姿を見て オーナーが 「おお! いい波 立ってんぞぉー!! チューブじゃん!」 と言いながらカメラをパチリ。

写真を見て見ると・・・ おっ! 本当だ! いい感じに巻き上がった 私の後ろ髪・・・

ここのところ 風が南で 海では いい波が立っていないので こんな所で いいのが立ったのでしょうか?
(なんて・・・ 笑)

しかし 今年の島の梅雨は 本当に参ってしまう ある意味 最強の梅雨です。

DSCF0419これでもかー! というくらい強い雨が連日降り続ける種子島です。
なんでも この5日間で1ヶ月分の降水量があったそうで・・・
それに今年の梅雨は 雨だけでなく風も強くて まるで台風が連日 襲って来ているようで困っております・・・

と 家に閉じこもりがちになり 気分的にもブルーになりがちですが 皆さんはこの梅雨時期 どのようにお過ごしですか?

さぁて そんな時期に 気分を一新してくれそうな 本日のタイトル 「ハッピーセット」。
えっ? マックのおもちゃの付いた あれじゃないですよ!

実はこれ(写真↑ この2枚1組で ’ハッピーセット’だそうです。) 先日 来島してくださった私の友達(前々回記事 ’友達’でご紹介)がお土産にもってきてくださったものです。
友禅和紙で作られた「花鳥」(写真 右)と「平安絵巻」(写真 左)の色紙絵です。

同封されていた 説明書には 「一般に 「花鳥」の絵は「善いこと」を吹き出し 「平安絵巻」の方は 「悪いこと」を吸い取るといわれ 「陽と陰」とか 「火と水」とか その他「日 月 ・ 慈 悲 ・ ホワイイトホール ブラックホール ・ 弥靭菩薩 地蔵菩薩」のように宇宙の対照する事象の根源のパワーを出していると体感された方々が多く 今では全国各地はもとより外国からのお客様も多くなってまいりました。」 とありました。

また 「縁起に関しては飾る飾らないは関係なく 身近に置いておけば良いようです。 信じても信じなくても 何処においても 善い人にも悪い人にも関係なく皆様に現世でのご利益があるようです。」 と至ってフランクな感じの取り扱いかた・・・ 
堅苦しいのが苦手な友達と私も そんなところが気に入り 早速 家の中に飾らせていただきました。

この ちょっと陰な感じの日々を吸い取ってもらい 陽な明るい気分になれるよう ここに載せさせていただきました。

見ていただいた皆さんに ハッピーなパワーをもたらしてくれますように・・・

DSCF0408今日も どんより梅雨空の種子島です。

こちら種子島は この時期 ほんの数日なのですが ’THE DAY' と呼ばれる 恐ろしい日があるのです。

それは 夜になると明かりを求め 大量の羽アリが家の中に侵入してくるという 困った数日間なのです。
昨夜あたりから 家の中に数匹の羽アリを発見・・・ これは ’THE DAY' も近いのか・・・!? という感じです。

さぁて そんな今日の午前中 風も弱かったので 海へと出かけたオーナー・・・ 昼前に帰ってきたのですが 「いい波だったぁー」 とご満悦。
胸~肩の三角波は グリグリで しかも海の中にいるのはオーナーだけ・・・ という状態だったそうです。

「そんなにいい波なら 写真に撮りたい!」 と午後から 私も一緒に海へ同行してみましたが 残念ながら サイズもダウンし 面も乱れ ダンパー気味になってしまっていました。
ので 急遽 私は撮影隊から 砂浜ウォーキング隊に変更。

そこで目にした オーナーが海に入って行った時 砂浜にできたオーナーの足跡・・・ (上の写真です。)
白い砂に まっすぐ伸びた跡。

DSCF0411砂浜を歩きながら考えたのですが 私にとって このブログは足跡なのです・・・
ここで暮らし 起こったこと 考えたこと 感じたこと・・・ 
足跡だから 風で消しさられ 波で消しさられ なんの痕跡も残せないかもしれないけど その時々の跡は くっきり・すっきり 少し残しておきたいなぁ・・・ と思うのです。

これからも私の足跡・・・ たまに見に来てくださいね。

DSCF0407ヌル~とした気候の続く種子島です。

この間まで 風は北が入り 天気は悪くても なんとなくサラッとした感じだったのですが 梅雨前線の居座りで 風も南っぽくなり ジト~とした空気感で 天然パーマの私には憂鬱な日々となってまいりました・・・

さて 本日のタイトル ’体力テスト’。
学生時代を思い出し なんとなく懐かしくありませんか?

もちろん 今もあるらしく 我家の中学生になった海怜さんもこのテスト 学校で行ったようでした。

その種目は ’握力’ ’上体起し’ ’長座体前屈’ ’反復横とび’ ’シャトルラン’ ’50M走’ ’立ち幅とび’ ’ハンド投げ’ の8種目あり その各記録を10点満点で評価し 合計得点でA~E段階に評価されるようです。

遠い昔 私達の時は ’シャトルラン’ なんて種目はなかったのできいてみると シャトルランとは 決められた距離を一定のリズムでどれ位走れるか という種目のようで(説明してもらいましたが よくわかりませんでした・・・) ようは全身持久力を測る種目のようでした。
それに私達の時は ’斜め懸垂’ なんていうのもあったような なかったような・・・?!

いつも申しておりますが とにかく勉強は二の次でもいいので 運動系だけは なんとか頑張ってもらいたい我家。
今回も その期待に海怜は答えてくれ 総合評価 A段階をもらい ’体力証’ なる証書をいただいてきました。

中学になり 部活(ソフトテニス部に入りました・・・ この話題は またの機会に詳しく述べさせていただきます。)と勉強で 毎日 疲れ切り ヘトヘトになっていた彼女・・・
「なぁ~んだ 君 体力は人並み以上にあるんじゃん!」 ということになり 「ならばもう少し べ・勉強の方も・・・」 と思うのですが それは欲張りな願いなのかなぁ~?

まぁ いいのです。 本当に健康で イエ ただ生きていてくれさえするだけで充分なはずなのに 親というものは 欲をかくものですね~

とにかく その体力を活かせるせるように もう少し 努力してくれたらいいのになぁ~ と また望んでしまう 母でした。
 

このページのトップヘ