チャコの種子島日記

波乗り移住して12年目、種子島での日々の生活を綴っています。

2010年10月

DSCF0823直撃か? と思われた台風14号ですが コースが東よりになり 大きな被害はなく ホッとしている種子島です。

台風通過で 波はサイズアップし 久々のビックウェーブを楽しめた日もあったようです。 (オーナー談)

明日から11月となり 季節は晩秋となってきますが 今年の島の秋は なんだか ’秋’ らしい 澄み渡るような秋空の日が少なく 雨・雨という日が多かったように思います。

そんな晩秋に入ってくると島では 最近は全国区化してきた 甘~い蜜たっぷりのおいしいお芋 ’安納芋’ の収穫が始まります。

写真のお芋は今年の取れたてを 少しいただいたものです。 
私は写真のお芋のように ちょっと小ぶりでコロッとしたものが好きです。

早速 今年のお芋 蒸かしていただいてみました。
お芋は収穫後 適度な湿度と温度で少し熟成というか 時間をおいた方が甘みが増すようで 取れたてのお芋は まだ少し甘みが足らないような感じでしたが やっぱり 「Delicious!」 なのでした。

DSCF0825蒸かしたてにバターと牛乳・卵に少しお砂糖を入れ スイートポテトも作ってみました。

’蜜芋’ と言われ 焼き芋などにすると 皮から芋の蜜が溢れてくるくらい トロトロになる甘いお芋の安納芋。

近年 すっかり有名になり 島のお芋畑の面積は年々広くなってきているそうです。

波乗り天国と このおいしいお芋が 島の目玉になり 発展に繋がるようになればいいのになぁ~と 密かに思っている私でした。

DSCF0802ここ1週間くらい ずーと雨続きの種子島です。

停滞前線が居座り 南の海上に発生した台風からの湿った南風の吹き込みで 大量の雨が奄美に降り 大変な被害が出ています。

奄美は種子島と近いので 心配してくださった方々から 「種子島は大丈夫ですか?」 の連絡をいただきました。
お蔭様で 種子島は雨は降り続いておりますが そこまで ひどい降り方ではなく 大きな被害は出ておりません。
ご心配おかけして すみません。

さて 今日は島の波乗り仲間のYくん・M子さんの結婚披露宴に 原田一家と小菅くんと参加させてもらってきました。
Yくんは千葉は浦安からの移住で 新婦のM子さんとは数年 遠距離恋愛を続け 交際8年目での結婚となられたそうです。

島の結婚式は いつも 仲間の手作り感満載の それはそれは楽しく そして温かく・感動的なものとなります。
今回 島の結婚披露宴 初参加となる小菅くんは この日を楽しみにしていました。

DSCF0812仲間のライブは その素敵な歌声に感動し 今日の主役の新郎・新婦への心からのメッセージに感動し プロ顔負けの演奏に感心し 会場は1つになり 大盛り上がりになります。

DSCF0814思考を凝らした数々の催しものは 忙しい日々のわずかな時間を集い 皆で一生懸命練習している様子が感じられ 笑いながらもウルっときてしまう 心を感じるものばかりです。

いつも 最後の新郎・新婦さん そして親御さんの言葉に泣かされるのですが 今日は私はもちろん ふと見ると 年を取り めっきり涙腺の緩んだオーナーまで泣いているは 隣をみれば お年頃の海怜も目を真っ赤にして感激しているではありませんか。

新郎・新婦の親御さんのあいさつはいつも こんな言葉で始まります。
「なぜ 種子島なの? と初めは思いましたが この式に出て なぜ この島なのかわかりました。」

全国 いろいろな所から 波乗りしたくて この島にたどり着き この島に住み 結婚し 暮らそうとするわが子を すぐ理解できる親御さんは やはり少ないようですが こちらの式や披露宴に出られると 周りの仲間の温かい気持ちに触れ すぐに そんな疑問が解かれるようです。

DSCF0821すっかり酔っ払った?!新郎の最後の挨拶は 彼の人柄をよく表す 素敵なものでした。
「うまく言えないから これをM子に送ります。 これが 僕が言いたいすべてを表しています。」
と渡した 彼が描いたひまわりの絵。
「このひまわりみたいに 温かく・優しいM子の笑顔を照らす 僕は太陽になります! このひまわりがM子で 赤い所が僕です。」

2人の築く 島での幸せな日々を応援したいと 強く思う いい 披露宴でした。

DSCF0773気候が良くて 食欲が益々増し 食べ物がおいしくて お腹まわりの余分な脂肪達が益々増加している種子島の私です?!

さぁて そんな中年太りまっしぐらの私は 本日 めでたく(イエイエ 悲しくも・・・)49才の誕生日をむかえました・・・ (トホホ)

こんな年になると 誕生日はむしろ避けてしまいたい日なのですが 現実は厳しく 確実に毎年 廻ってきてしまいます。

二十代の頃は エアロビのインストラクターをしていた私は 自分が年をとっても 無駄な贅肉は絶対つけない!っと思っていたのですが 50を目前にした現実の私は 見るも無残にしっかりと贅肉をつけた中年太りのオバハンと化しています。

体を動かすことは好きなので ウォーキングをしたり 軽い筋トレとかはチョコチョコしているのですが 代謝の落ちた体は やはり動かしにくい所(下腹部やモモの内側 腕の裏側など・・)に しっかりと脂肪を蓄えていってくれます。

特に気になっていた 内モモの脂肪。 なんとかしたい!っと 誕生日を期に 前から通販で気になっていたマシンを購入してしまいました!

写真のオレンジ部分の所に足を乗せ 内モモの内転筋を使い 中央部分に両足を近づけ また離す・・ という運動を繰り返すマシンです。

運動関係は少し自信のある私でしたが マシン到着後 早速 数回 やってみると これがナカナカ 辛いのです~
説明書によると 「毎日 1分でOK!」 とあり 「なぁんだぁー 1分なんて楽勝すぎー!」 と思っていたのに やってみたら 1分どころか 30秒やるのも必死・・・
こんな状態なら そりゃ脂肪もつきますよねー

49を記念して 50才までにはきれいにシェイプして 来年の誕生日には このブログで披露したいと思っていますので 乞うご期待! (「期待してない!」なんて言わないでくださいね。 自分の中で勝手に目標にしてますので あしからず・・・です。)

記念すべき四十代最後の年。 
素敵な1年になるよう 頑張ります!

DSCF0769イヤ~ 本当に気持ちのいい 秋らしい気候の日々の種子島です。
カラッとした風は頬に心地よく 抜けるような青空は心をとろかせてくれるように美しい・・・
麗しの季節ですね~

さぁて 本日の写真。
ちょっと 怖い顔しているオーナーが気になりますが 本当は待ちに待った 限定モデルの ’The Black Flag Whip’ が到着し にやける顔を抑えつつカメラに収まった写真です。

この ’The Black Flag Whip’  メーカーの説明によると・・・

「ケリーの最新モデルは 小波用に開発されたこの’Black Flag Whip’ 。
通常のWhipと同様に短く幅広のアウトラインを持ち、アル・メリック独自のシングル~ダブルに変化するコンケーブのトライプレーンハルボトムを備えます。ケリーはシングルコンケーブのモデルよりも早く走り、反応がクィックなこのモデルを愛用しています。
ダブルコンケーブのデッキは足裏感覚をより水面に近づけます。
また、ボトムのノーズからフロントフィンまでカーボンファイバーを2本加えたことによりフレックスとトーションが発生し、ターン後半に驚くべき爆発力を与えます。
ハーフムーンと呼ばれるテール形状はトップから自在に波を切り裂く操作性を生み出します。」

DSCF0766初乗りはまだですが WAXも塗って 準備は万端。
また 試乗後 オーナーの感想 載せます。

しかし 残念ながら 限定品のため すでに完売につき ご購入は今のところ 難しそうです。
また コピー品も出回る可能性もありますので ご注意を!

気持ちのいい季節。
島の海も 暑すぎず・寒すぎず。
いい波で初乗りできる日を 待ち望んでいるオーナーです。

pic1日が沈むと 秋の虫達の大合唱が心地いい種子島です。

朝晩は涼しいというより寒い位の日もあり 猛暑のあとの この激しい気候の変化は 体調を崩しやすい頃でもあるので 皆さん お体大切に・・・です。

さぁて 本日の写真。 (伊良湖でのショト 撮影 Uくん 武海メンバーの海での姿を撮影してくれ 報告してくださるUくんの 楽しく・前向きになれるブログは ’いつか芽が出る! HAPPY SEED’ です。)
武海のロングボード・レディースサーファーのTちゃんのカッチョいい~ライディング姿です。

愛知県は伊良湖で 波乗りを楽しんでいるTちゃんは 今年24才のピチピチギャル!? (言葉が古い?! 笑)
種子島にも来てくれたことのある 身長17〇(マル)㎝の長身 ナイスバディーのレディースサファーです。

Tちゃんが まだ愛知に武海がある頃 初めてお店に来てくれたのは Tちゃんがまだ短大生の頃・・・
そんな彼女も今はOLさん。 仕事と海に頑張っている うら若き乙女です。

今も武海のメンバーと 伊良湖で波乗りを楽しんでいるTちゃん。
厳しい師匠ロングボーダーのMくんの指導のもと ここまで上達されました!

Tちゃん その成長ぶりを披露しに また島にも来てくださいね!
待っているよ♪

このページのトップヘ