チャコの種子島日記

波乗り移住して12年目、種子島での日々の生活を綴っています。

2010年12月

2010も あと4日・・・ 1年が過ぎるのは 早いものですね~
年末になり 全国的に極寒となり 寒い年の瀬となりましたが 皆さんいかがお過ごしでしょう?

そんな2010の年の瀬・・・ 皆さんにとって今年はどんな1年だったでしょう?
原田家も やっぱり いろーんな様々な出来事がありましたが こうして今 ブログを綴り そして皆さんに読んでいただけてるという この現在を すごく ありがたく 感じています。

種子島に移住して 丸5年。 
年が明ければ 6年目に突入する我が家ですが 来年も 島での生活を楽しく過ごしていきたいと思っておりますので このブログともども どうぞ よろしくお願いしまぁす。

皆さん どうぞ 良いお年をお迎えください。



DSCF0968


PS  本日12/27は 海怜の13歳の誕生日でした。
    島のお友達Kちゃん手作りスートポテトパウンドケーキに 「13」歳ローソクを点け    
    祝いました。
    長いこと子供に恵まれなかった私達のもとに 海怜が生まれてきてくれて  
    から 13年・・・
    この日は 本当に嬉しい 感謝の日なのです。

   

DSCF0959さ・寒いですね~ 
こちら南国 種子島ですが 昨日・今日の寒さは かなり老体に堪える寒さでした・・・

こんな寒い時期になると 学生時代 必ず行われた運動系の大会。
’持久走大会’ が海怜の中学で 今日 行われました。

女子は2km 男子は3km そして 各組対抗の ’駅伝’ というプログラムで 海怜は ’駅伝’ に出場しました。

今日も頬に刺すような冷たい風が吹き 応援に来ている父兄も凍えながらの観戦でしたが 走る生徒達は 冷えた体を軽いジョギングで暖めながら 自分達の種目を頑張って走りぬき 自分の競技以外の時は大きな声を上げ 仲間の走りを応援していました。

長距離って しんどいし 途中でよくお腹は痛くなるし できればやりたくない種目ですが でも やっぱり走り終わった生徒達の顔は なんとなく晴れ晴れとして 少し達成感も感じているような・・・
これも ’青春’ ですなぁ~

寒い日のイベントのひとつとして 思い出にして欲しい・・・ そんな 1日でした。

DSCF0934

寒くなりましたね。 こちら種子島も強い北風が吹き 気温も下がり 寒い1日となりました。
朝方まで降っていた雨が上がり 昼からいいお天気となった午後。
オーナーと海に行ってきました。

強い北北西の風が吹き 白い波しぶきの海はとても寒そうで 私は入水できず 久々に砂浜ウォーキングをしながら 波を撮ってきました。

↑上の写真は 今日のFポイントのオーナーです。
サイズは腹前後とそこまで大きくはなかったですが たまに巻いたのもあって ナカナカ楽しそうでしたよ。
何本かチューブINもありました。

DSCF0921←左の写真は 最近 移住してきた加藤くんです。
こちらで住む家も決まり 愛知にいる奥様を向かえるため 着々と準備を進めてみえます。


DSCF0935





→結構 いい波 入ってきてましたよ。


DSCF0941そしてそして・・・ びっくり!
←砂浜を 牛ちゃんを連れてお散歩するおじいちゃんが・・・!!



この時 海に入っていたオーナーと加藤くん。
加藤くん 「あれ 牛ですよね?」
オーナー   「犬でしょぉ 牛連れて散歩する人 いないでしょぉ!?」


と話していたそうですが イエイエ 牛でした!
浜にいる私の目の前に現れた牛連れのおじいちゃんに 「お散歩ですか?」 と尋ねると 「お散歩です。 運動不足だからねぇ~」 と悠々と歩いていかれました。

かなり遠くから歩いてみえたようで 砂浜に1人と1匹の足跡が長く続いていました!
なんとも微笑ましい 寒い冬の日の午後でした。

12月に入り DSCF0904めっきり寒さが増し 師走らしくなってきた種子島です。
昨日は 全国的に強い風が吹き荒れ こちら種子島も 冬の嵐のような1日でした。
皆さんのところはどうでしたか?

さて 師走ということで イベント事が目白押しの慌しい日々となってきましたが クリスマスも控え 街はイルミネーションが綺麗に輝いていることでしょう。
私達の住む 南種子も 都会の街にはかないませんが お店やオウチに少しづつイルミネーションが飾られだしました。

写真は 島の知り合いの方のお店に今日飾られた アンパンマンサンタのオブジェ。
ライトアップもされ 光の少ないわが町では 目を引く存在となっております。
(お店のお孫さんのリクエストで アンパンマンサンタさんとなったそうです。)

このアンパンマン達 大きな発泡スチロールから形を削りだし 色をつけ すべて手作り!
何をやらせても器用なオーナーもお手伝いし かなり完成度の高いものが出来上がりました。

光の洪水のような華やかなイルミネーションも素敵だけど お孫さんの喜ぶ顔が見たくて 一生懸命作ったアンパンマン達。
寒い冬の夜に 素朴であったかいオブジェですよね。

このページのトップヘ