チャコの種子島日記

波乗り移住して12年目、種子島での日々の生活を綴っています。

2011年08月

DSCF1705朝晩は少し涼しくなり 秋の足音をちょっぴりだけ感じ始めた 種子島です。

今日は8・31。 夏休みの最終日です。
夏休みが終わると なんだかやっぱり 「ああ~ 夏も終わるなぁ~」 なんて思いませんか?
海怜は 毎年恒例 夏休みの宿題を山のように残した状態で 最終日をむかえております・・・ トホホ・・・

さて 本日の写真。
前回の ’形見’ でも ご紹介した加藤くんご夫婦宅に お呼ばれした時に皆で撮ったものです。

1番手前に加藤夫婦 その後ろに小菅くんカップル。 オーナーもチラッと写っています。

加藤くん達は まずは旦那様だけ先に島に来て 奥様をむかえる準備(住む家 お仕事を探したり・・)をして 3月に奥様をよんで 一軒家を借りて 島での生活をお二人でENJOYしてみえます。

波乗りが大~好きなお二人・・・ もちろん島への移住目的は 波乗りをめいっぱい!楽しむことなのですが 島での素朴な暮らしもお気に入りのようで 仲良くお二人で島暮らしを楽しんでみえます。

加藤くんはサーフィン 奥様のカオリちゃんはBB。 お二人とも研究熱心で お互いの波乗りの上達のため切磋琢磨してみえます。

オウチにはお庭もあって 今ではそこに畑も作ってみえ お野菜も作ってみえます。
また 加藤くんは島に来てから漁業にも挑戦!
漁師としても 海の男を堪能しました。

奥様のカオリちゃんは 地域の皆さんともすっかり仲良くなり 本土にいた頃やってみえたフラダンスを指導したり 畑の指導をしてもらったり・・・と すっかり地区に馴染んでみえます。

好きなことが同じで お互いを信頼しあい 力を合わせて頑張るお二人は とても素敵なご夫婦です。

DSCF1703左の写真は カオリちゃんの手作りパン!
モッチとして とってもおいしかったので 思わずパチリしてきました。

この日は お手製のピザにパスタ そして このもっちりパンと いっぱいごちそうになってきました。

これからも仲良く 島での生活を楽しんでいってくださいネ



DSCF16968月も後半になり もうそろそろ秋の気配を感じてもよさそうなのに 一向に涼しくなりそうな様子もなく ただただ毎日暑い種子島です。

私事ですが 5月に母を送ってから このお盆は初盆となり この初盆を終えた この頃 やっと一区切りできた感があり 様々な手続きも終え いろんな意味で落ち着きました。

母は なんとか1人で暮らしていたので 私達に財産は何も残してはいかなかったのですが 先日 思わぬ ’形見’ をもらいました。

DSCF1699それは右の写真なのですが な・なんと なす です。

この なす 母が亡くなって 母の家を片付けているとき ベランダにあった まだビニールカップに入っいたままだった なす の苗を その時 お手伝いしてくれた加藤くん (今年からご夫婦で島に移住。 詳しくは このブログにて また ご紹介します。) の奥ちゃま カオリちゃんがオウチに持って帰ってくれ お庭の畑で育ててくれたのです。

もちろん その時は まだ実はつけていなかったのですが カオリちゃん達のおかげで こんなに立派な実をつけ 私達のところに帰ってきてくれました。

’形見’ なんて言うと なんだか大げさな感じだけど 人生というか 生きて 死んで 次に伝えるって 結局 こういうことなのかなぁ なんて思いました。

親の残したものに なんらかの実をつける・・・ ちょっと そんな気持ちになった とても感慨深い ’形見’ でした。

こんなに立派に育ててくれた加藤くんご夫婦に感謝しつつ 晩ご飯の食卓へ この なす を煮付けて出すと このいきさつを知っている海怜は 「加藤くん・カオリちゃん ババ ありがとう!」 と手を合せ 食べていました。

本当に 加藤くん・カオリちゃん ババ ありがとう!

上の写真は そんな感慨深い日の夕焼けが とても綺麗で 思わず撮ったものです。

DSCF1655お盆休みも終わり お仕事の始まった方も多いのでは・・・?
今年の皆さんのお休みは どのように過ごされたのでしょう?

大きな災害があった地域の方々は お休みどころでなく 暑い中 まだまだ大変な日々を送られている方もみえる・・・と思うと このお盆は様々な気持ちが去来しますね・・・

そんな思いや気持ちを表すような 物静かで少し寂しげで儚げな右の写真・・・
昨夜 島の東面のサーフポイントの目の前にあるOさん宅のウッドデッキから撮らせていただいた  ’満月の海’ です。

海面に光を映すこの日の月は満月で 「こんなにも月って明るいのかぁ」 と感心させられるくらい明るく 真っ暗闇のはずの海に白く輝く光を与えていました。

朝日や夕日の海もきれいだけれど 月夜の海は 一味違った海を私に見せてくれました。

DSCF1607お暑~ございます。
うだるような猛暑の日々・・・ 皆さん いかがお過ごしですかぁ?

都会の暑さは 半端ないらしく 熱中症が多発しているそうですが 皆さん 大丈夫ですか?

こちら種子島は 日中は日差しが強く 暑いのですが 日が沈むと風は心地よく 比較的 過ごしやすくなってきます。


DSCF1611さぁーて そんな島に今年もお盆の休暇を利用して コウタくん・川崎くん(写真 上 左)  早川くん・史織ちゃん(写真 右) 大塚くん(写真 ごめんなさい 今回 写真が撮れませんでしたぁ・・・) が来てくださいました。

今回 初めての来島となる史織ちゃんは 最近 サーフィンを始めたレディースサーファー。
人の少ない 透明度の高い島の海で レッスンを重ね 波に もまれながらも皆と同じ時間 海に入り 波乗りを楽しむ頑張り屋さんです。

長いお休みが取れると 島に来てくれる男性人達は すっかり島っ子化し 風や地形 地元の情報を取り入れ 良さげなポイントにフットワーク軽く動きまわり 島での波乗りを楽しんでみえます。

お盆休みが終わる今日帰りチームと 長めのお盆休みで18.19日帰りのチーム となりますが 毎日 皆 真っ黒になりながら 島の海を堪能してみえます。

輝く太陽 青く澄んだ海・・・ 島ならではのサーフィンをおもっきり楽しんで 心と体を癒やし 鋭気をいっぱい充電していってください!

DSCF1583毎日暑い日が続いておりますが・・・ 皆さん お元気ですか?

こちら種子島は台風9号の接近で少し風が強くなって 今日は黒い雲に空は覆われ たまに強い雨が降る 不安定な天候となっています。

そんな 台風の接近で波が上がってきている島に 5年ぶりに BOOのスタッフとしても働いてくれていた哲平くん(’くん’なんて年(哲平も今年で29になるそうです・・・!?)ではないのですが・・・)が来てくれました。

10年前に初めて そして5年前に2回目 そして今年3回目の来島で オリンピックではないけれど 5年に1回づつ種子島に来てくれてます。

BOOに初めて来てくれたときは まだ大学1年だった彼も 今では立派な!?歯科医となり 名古屋で頑張っています。

昔から何をやるのも一生懸命で そして何より波乗りが大好きな彼は 2泊3日のちょっと短めの今回の来島でも 到着から帰るまで ずーと波乗り三昧の日々でした。

ちょうど台風の接近で波の上がっていた島での波乗りを満喫した哲平(彼 いつも島に来るといい波当てていくのですよね~)。
真っ黒に日焼けをし 今日の最終便の飛行機で島をあとにしました。

上の写真は 島の西面での哲平です。 (ちなみに 右奥に海に入って行ってるのは 先月23日 無事!?49才になったオーナーです。)

また5年後なんていわず 近々また ぜひ いい波当てに来てくださいね。
皆で待っているよ~!!!

このページのトップヘ