チャコの種子島日記

波乗り移住して12年目、種子島での日々の生活を綴っています。

2012年01月

image2
なんだか すっきりとしない天気が続く種子島です。

本土は大寒波が襲撃中で 特に日本海側は豪雪だそうで・・・
皆さんの地域も寒~い毎日が続いているのではないでしょうか?
風などひかれませんよう ご注意くださいネ。

さて本日のタイトルは「幸せ」について・・・なんて ひどく仰々しいものになってますが 先日 書店にて手にした雑誌に 私の大好きな作家さんの一人 田辺聖子さんが対談で 「幸せ」 について語ってみえ そのおっしゃっていることにイタク感銘したので ちょっと紹介させてください。
(以下 雑誌より抜粋)

私が幸せだなぁと思うのは 大人になっていろいろな考えが持てるようになったこと。
たとえば苦手だった食べ物でも 人に「まぁ そうおっしゃらずに騙されたと思って食べてみてちょうだい」と薦められて食べてみると美味しかったことは 誰にでも経験あるでしょ? 自分の好物を人に薦めて「食べたことなかったけど 美味しかったわ」と言ってもらえたら 嬉しいものです。 ものの考え方 見方も同じです。 1つの考えに縛られていたら不自由。 「これもあるよ」 「あれもあるよ」というふうにお裾分けしてみると みんな 気楽になれるのやないかしら。 (中略)
「毎日毎日発見があって嬉しい」と思えたら それはたくさんたくさん宝物を手に入れたことと一緒。 それが 大人になっていくことの幸せです。

と語ってみえました。
私も知らぬ間に!? 半世紀を生きてしまったオバハンですが こんな年になっても確固たる自分というものが確信できず 「いったい いつ 大人になれるのだろ???」 と自問していたのですが この文章を読んで少し ホッとしました。

そいえば 若い頃 上司に 「三井さん(私の旧姓です。) 考え方は いつも白!か黒!ではなく 灰色もあるんだよ」 と言われた私ですが ここ最近 灰色的な考え方が多くなってきた私・・・
これは もしかしたら いろんな人と会い いろんな考え方もできるようになってきたからなのかも・・・? そして もしかしたら 田辺さんいわく こんな考えを持てるようになったのは 大人になっていくことの幸せなのかも? と思ったわけです。

年を重ねると マイナス的(体力が落ちたり 顔のシワがふえたり・・・)要素は増えていくけど 楽しみも見つけれそうで 「悪くないかも・・・」と無理無理 思えるのでした。(笑)

’大震災があり 不況の続く日本です。こんなときこそ 気張らんと まぁぼちぼち行きまひょか。’
こんな言葉で 田辺さんの対談は終わっていました。

もちろん すぐ解決しなければいけないこともたくさんあるけれど 気持ちだけは できたらゆったりと どっしりと構えれる大人の幸せを いつか手に入れたいなぁと思う私でした。

wetlogo1昨日 PS.にてお知らせしておりました 武海オリジナルウェットがHPにて公開しました!

オーナーがデザインした オリジナルウェット。
機能性も保温性も価格も 折り紙付きです!

右の画像をクリックしていただくと HP ウェットのページにリンクします。
メールにてオーダーもできますので ご利用ください。

カラーやマーク 採寸法など ご質問・お問い合わせ ありましたら いつでもオーナー(090-7043-6379)まで連絡ください。

ご注文 お待ちしています。

新しい年がスタートして10日あまりが過ぎました。
お正月気分が終わり お仕事も本格始動され始めたのではないでしょうか?

今日は そんな年の初め 我が家の今年の動向をお知らせしようと思います。

波乗り移住して6年が過ぎようとしていますが オーナーの移住目的には 波乗りと ’目指せ自給自足!' という考えもあるようでした。
こちらに来て いろいろな方と知り合い そろそろ その考えを実行に移す時期になったのか 去年から動き出した農業への取り組み。
今年は お借りする畑の土地も拡大し 試行錯誤しながら いろんな方々の教えや考えを聞きながら 本格的に動き出すようです。

DSCF2079だってね 去年のオーナーの欲しいものランキングの1位は ’軽トラ’ だったのです!

左の写真は最近ゲットした 中古の軽トラ。 (黒のツヤ消しスプレーでオーナーが塗装しました。)

長靴にハイネックシャツ 頭にタオルを巻いて カッパを着て 軽トラで毎日 畑に向かうオーナーは すっかりファーマーです。 


DSCF2075DSCF2076








右の写真は 昨年 試しに作ってみた ’スナップエンドウ’ です。
まだ サヤの中の豆が大きくなく 収穫には早いのですが 中の豆部分が大きくなると とっても甘くて サクサク歯ごたえのいいエンドウになるのですよ。

また その実をつけるため咲く花は 白くてとても可憐。

DSCF2078
左の写真は大根。
これも まだ小さめですが 何本か抜いて家に持ち帰り 生のままザクザク刻んでサラダにしたら これまた甘くて柔らかくって最高!

農業はやってみると やはり大変なことも多く 肉体労働で堪えることもあるようですが やっぱり自分で作ったものって 「おいしぃ~!」のです。

またオーナーは こんなことも言ってました。
「生って(なって)くれるだけで 嬉しいよ」 なんてね

なんでもがんばり 楽しんでしまうオーナーですので 大変そうだけど やりがいも感じながら楽しんでいるようです。

将来 波乗りをもっと楽しめるように始めた農業。
今はまだ手探りだけど より充実した波乗りのため 頑張るようです。

もちろん オジサンサーファー?!として より波乗りも頑張りますよー!

そんなオーナーを皆さん 今年もどうぞよろしくお願いしますネ


PS.  近日 NEW武海オリジナルウエットスーツをHPにて公開予定です! もちろん SURF武海 もよろしくお願いしまぁ~す!

20111231_073319

2012がスタートしました。
本来ならば 「明けまして・・・」 というご挨拶になるのですが 今年は喪中のため 新年のご挨拶ができません。
すみません・・・

しかし 皆さん 今年も SURF武海を 原田一家を この’チャコの種子島日記’を どうぞよろしくお願い致します。


DSCF2054種子島でのお正月も早いもので今年で6回目。

毎年 年末は 本土から来てくださる皆さんや移住組の皆と にぎやかな年越しとなります。

今年はコウタくん 阿部くん(来島2回目 新婚1年)が来てくださいました。

(上の写真は コウタくんが撮ってくれた 今年の種子島の’初日の出’です。 天気も良く 穏やかな海に昇る朝日は 明るい未来を想像させてくれ 縁起がいいですよね。)


島に到着以来 連日 波乗りを楽しむお二人・・・ 私達は寒いけど 本土から来たお二人にとっては島の海は たいへん暖かいらしく 長い時間 海からあがらず 日が沈むまで楽しんでみえます。 

阿部くんは3日まで。 コウタくんは5日までの滞在です。
種子島でのお正月を波乗りを めいっぱい堪能していってください。


DSCF2050PS. 

年末27日 我が家のお嬢様が14歳になりました。
無精な母の代わりに 島のお友達K.Wちゃんがミレイの好きなチーズケーキを作ってくださり 皆でお祝いしていただきました。 (K.Wちゃん いつもありがとう!!)

中2のミレイ。
今年は受験という大きな波が人生初めてやってきますが この島でできるようになったサーフィンのように なんとかうまく波に乗っていってください。








このページのトップヘ