チャコの種子島日記

波乗り移住して12年目、種子島での日々の生活を綴っています。

2012年03月

imageCA9RNH6U暖かくなったかと思えば また急に寒くなったり・・・
しばらくは こんな気候の繰り返しで段々と春になっていくのでしょうね。
すぐそこに春を感じる種子島です。

さぁて まったくもっての私事ですが 今日3/20は私達夫婦の結婚記念日です。
1989.3.20に入籍して以来 早 23年・・・ ウッソー!っという感じです。

オーナーと私は 当時 私が勤めていたスポーツクラブで知り合いました。
初めてオーナーを見たとき 「ワァ~ タイプ~!!!」 と一目惚れしちゃった私。
私の毒牙!?にかかったオーナーは それ以来 ずーと一緒にいることになってしまったのです。
今日はそんな私達の馴れ初めをきいてください。 (記念日なのでお許しを・・・)

その頃 私は私の母のことでとても悩んでいたのです。
その相談にいつもオーナーは的確で具体的なアドバイスをしてくれました。

そんなある日 オーナーがどこに行くかは言わず 夜のドライブに連れていってくれました。
人気のない真っ暗な山道をドンドンのぼっていくオーナー・・・
「お・襲われる・・・」っと まだ うら若き私はヒヤヒヤ(何を期待してるのでしょう?!)してたのですが 到着した所は 山の頂上の見晴らしのいい場所。
そこからは 眼下に綺麗な夜景が見えるのでした。

その時オーナーは 「あんまり考えこまないで。 たまには こんな所もいいでしょ?」 と言ってくれました。

よく言えばまじめで 要は物事一方方向からしか考えれない マイナス思考の私にとって その発想というか 「考えても結果の出ないこともあるんだよ。 だったら 違う考え方 違う物を探すのもいいかもよ。」 とオーナーから言われたような気がして 「そっかぁ そんな考え方もあるんだぁ~」 と気が楽になりました。

それから二十数年・・・ 根っこのネガティブシンキングと行動力のなさは変わらない私だけど この二十数年で 自分でもびっくりするような能力をオーナーは引き出してくれたのでした。
考え方や物の見方をちょっと違う方から見ると 全然 楽で楽しくなるのですよね~

前のままの私だったら きついだけのプライドばかり高いギスギスしたおばはん(多分に今もそうかもしれないけど・・・)になっていたと思います。

今を楽しく 幸せに過ごせるのは オーナーのおかげだと心から思っています。
この23年間に感謝をこめて

ありがとう です。

20120303165414
日本は南北に長い国なんだなぁ~と特に感じるのは今頃の季節です。

ニュースを見ると 北の地方の方々はまだ雪と悪戦苦闘してみえるのに ここ種子島では ’桜’ が咲いています。
それも 昨日・今日の雨で一部の花びらを散らし始めている桜も・・・

毎年 これくらいの季節になると’桜’の記事をブログにアップしてきていますが こちらに来て7年目になるというのに この時期に桜の開花を見ると いつも ’梅’ や ’桃’ の花と勘違いしてしまいます。



DSCF2145
本土ならば今時期は ’梅 桃’ の季節ですよね。
そういえば 今日は 桃の節句。

今年も無事 ミレイの節句をむかえることができたことに感謝しつつ お雛様を飾りました。

右上の写真は今日 撮ってきた種子島の桜です。

全国の受験シーズン真っ只中の方々に 今年も願いを込め 種子島より 「桜咲く!」 をお届けします。

もうすぐそこに春が来ています。
気持ちも華やぐ春の訪れを少し早くお知らせします。

このページのトップヘ