チャコの種子島日記

波乗り移住して12年目、種子島での日々の生活を綴っています。

2017年11月

IMG_0198寒い!と思っていたら昨日今日は汗ばむほど暖かい・・・
本当に体調管理が難しい この気温差。
皆さんいかがお過ごしですか?

さて本日の写真。
今月初めに避妊手術を受けたBOOの看板猫キーです。
BOOに来てから半年が過ぎたころから大潮になると’サカリ’が始まり メス独特のサカリ行動を盛んにとり 鳴き声もあげ 大潮の期間は大変なことになっていました。
できたら自然な形で動物・メスとして生まれた子孫繫栄能力を持たせてあげたかったのですが 飼い猫としては そしてお店内で飼っているので会員の皆さんにご迷惑にならないように避妊手術を受けることにしました。

野良の子猫のころから脱腸だったキーは避妊手術と一緒に脱腸の手術も受けることになり 計2週間ほど入院することになってしまいました。
慣れない環境や術後の体の調子もあったのか 入院中はあまりエサを食べなかったようで 帰ってきた時はなんだか少しスリムになったようでした。

帰ってから2~3日は調子が悪く少し心配したのですが昨日くらいから オーナーの後をついて回るストカー行為!?も復活し安心しました。(笑)

会員の方々からもすごく心配していただいて幸せな猫です。
これからもキーを可愛がってやってください。

B1dB7F-o-
急に寒くなった南国 種子島です。
まだ11月というのに ここ2~3日の気温は1月並みの寒さだそうで体調を崩されてみえる方も多いようですが皆さんはどうですか?

さて本日のタイトル(韓流ババァ)とは つまり私のことでございます。
今さら'韓流'は遅すぎるのですが私は韓流ドラマのファンではなく オバハンのくせにK-POPの方で それも’防弾少年団’(BTS)というグループが大好きな56才です。

なぜこんなことになってしまったのかと申しますと 我が家のお嬢ミレイのおかげです。
そう彼女 高校生の時から このBTSの大ファンで知らず知らずの間に曲を耳にし 聞きたくもないのにBTSの情報をよく聞かされ 写真を多く見せられ するとなんとなく愛着というか なんだか息子達のように気になりだし よくよく曲や彼らのパフォーマンスを見てみると その完成度や一生懸命さに心打たれ 知らぬ間に恥ずかしながら彼らの’とりこ’になってしまっていました。

何より彼らの肉体は鍛え上げられしっかりとした体作りがされており 筋肉教!?の私としてはすごく感心したのでございます。
「体は心を表す!」と考えてる私には彼らの肉体 そしてそこから生み出されるパフォーマンスはとても説得力のあるものとなりました。

また彼らの曲の歌詞は56才のオバハンにも同調させる深いものもあり そんなところも面白いんですよねぇ~

「DNA」の歌詞
僕たちの出会いは数学の公式
宗教の戒律 宇宙の摂理
僕たちに与えられた運命の証
君は僕の夢の源

なんだか哲学的な歌詞も魅力です。
彼らのキッレキッレのパフォーマンス そして美しいハーモニーの歌唱力 一度ご視聴あれ!です。

dontthink秋なのにやたら暖かいなぁ~と思ったら朝晩はすごく寒かったり・・・
寒暖差の激しい晩秋の種子島です。

さて今日のタイトル。「Don't thik.Feel! 考えるな 感じろ!」
知ってみえる方も多いと思いますが この世を去ってもなお 人々を魅了するブルースリーのカンフー映画「燃えよドラゴン」での名言です。

私事ではありますが 一人娘のミレイに今日 伝えた言葉でありました。
島を離れ 一人暮らしを始め 美容師見習いとして働く日々で 今までの生活では感じ得なかった厳しさとか自分の無力感とか孤独感とか・・・を訴えかけてきた彼女に私がかけた言葉です。

もともと物事をあまり深く考える方ではない彼女ですが 働き出すとそう世の中甘くなく いろんな壁にぶちあたり 右往左往しながら なんとかがんばっている彼女へ これからの成長を期待しての言葉でした。

情報過多の昨今 頭では皆 いろいろなことを理解しているつもりなのですが行動・体感するということが少なく 様々なことをわかったているつもりになってしまっているのではないでしょうか?
まず自分を内観して興味のあることを感じ それを体験してみて それをまた感じ、思い至る。
そうすることでしか知識が自分の知恵となっていくことはできないと思います。

便利で楽な時代だからこそ 自分の感覚そして肉体は使わないとドンドン退化していってしまいそうです。
感覚を磨くためには 肉体の敏感さ強さも必要だと思います。
「私の武器はこのは肉体だ」といえるように 日々 トレーニングを続けることは今の時代 本当に必要なものに気づく一つの手段だと思った私でした。

このページのトップヘ