DSCF0011
せっかく ブログも新しいサイトに移行し 少しづつ更新もしていこう!っと思っていたのに 突然 パソコンが壊れてしまいました!

もう びっくり!!!

あわてて いろんな方にきいたり メーカーに問い合わせたり・・・

結局 修理が必要ということで ウチのPCは修理へ・・・

すっごく困っていたところ いつもPC関係でお世話になっているNちゃんが 「使っていないPC 貸しましょうか?」 との ありがたいお言葉をかけてくださり そのお言葉に甘え そのPCで この記事を書かせてもらっています。
(Nちゃん ありがとう!)

なんせ この時期 皆さんにお知らせしたい 行事が目白押し。

そんな行事の一つが昨日 行われた 海怜の小学校の卒業式です。

あいにくの雨となった昨日。 涙・涙の卒業式がありました。

「子供の卒業式だもの・・・ そんなには泣かないよね?」 と勝手に決め付けていた私ですが 何が何が・・・ 式が始まるや否や もうウルウルしだし 子供たちが親に1人1人 お礼の言葉を言う場面では号泣・・・
海怜も涙で言葉をつまらせながら 私達に語りかけてくれました。
海怜が大好きな 担任の先生 (まだ うら若き女の先生です。) も ほとんど式の間じゅう 泣いてみえ 「ああ~ 先生は こんなにも子供達をかわいく思っていてくださったのだなぁ~」 と感謝の気持ちでいっぱいになりました。

それにしても 驚いたのは 今の卒業式は ’仰げば尊し’ は歌わないのですねー
海怜達は いきものがかり の ’エール’ を クラスメイトがピアノを伴奏し 皆で歌っていました。

’さよならは悲しい言葉じゃなく それぞれの夢へと 僕らを繋ぐエール・・・’ という素敵な 卒業式にはぴったりの歌を 皆 泣きじゃくりながら 一生懸命 歌っていました。

厳粛で そして 皆の気持ちがよく伝わる いい式でした。