dscf2896.jpg
ここ種子島の青空は それはそれは綺麗なのです。
それは 空気がきれいだからなのか 南国特有の太陽の明るさなのか・・・? 晴れた日の島の空の青さは いいですよ。

左の写真はそんな青空の広がった今日 庭に出てみると 前に住んでみえた方が植えていかれた(我家は町営の借家です。)桜なのかな?(でも 少し変わった桜です・・)が 青い空に薄いピンクを際立たせ 咲いていたので 思わず撮った 1枚です。

dscf2904.jpg
そして 久しぶりに海に向かうと(本日の南の波はモモ~腹。 できないことはないけど イマイチでした。)海の蒼さと空の青さ だれもいない砂浜には波の音だけが・・・

思わず感じたのは 「マイナスイオンがいっぱい!」 でした。
なぜか落ち着いて 心地いい リラックスする感が体を包みました。

「ところでマイナスイオンって何だろう?」 と思い 調べてみると’マイナスイオン’ってちゃんとした自然科学の用語ではなく 明確な定義もなく 至極あいまいな疑似科学用語のようです。

まぁ とにかく 体に心地いい リラックスするような状態になるような自然の様 様子のことだと思うのです。
大きく息を吸い ボーと波打ち際に座っていただけなのに すごくリフレシュしたように感じれたのは 自然がくれた 大いなる’マイナスイオン’の力に違いない!っと確信した私でした。